もがにてぃ!:新庄民話の会の記事を掲載しました♪

 新庄・最上は民話の宝庫。JR新庄駅を出て駅前通りに繰り出せば、「昔語りのきこえるまち」として、様々な趣向を凝らしたモニュメントが待ち行く人たちを出迎えてくれます。

 新庄民話の会は昭和61年に結成してから今年で活動32年目となります。新庄市のマスコットキャラクターがかむてん(神室のてんぐ:かむてん)になったのも、実は民話が関係していたっていうことを知っていますか?地元の伝説や昔話も、語り部の口から聴くものの耳へ、また別の口から耳へ、と繰り返されてこれまで残ってきたものです。大切に残していかなければいけない地元の宝の一つではないでしょうか?

 地域内外に新庄の民話の魅力を発信している新庄民話の会が、結成当時から毎年開催してきた「みちのく民話まつり」は今年も10月21日に開催予定です。会場となる旧矢作家住宅(国重要文化財)での語りは、一味違った臨場感です。ぜひ一度生で新庄の民話を聞いてみてください。

新庄民話の会の活動の詳細はコチラをどうぞ。なつかしい方言や七夕の昔語りの様子が動画でご覧いただけます。ぬくもり溢れる新庄の民話をぜひ楽しんでお聞きください。

ページトップヘ