縁の下のプレゼンター ~WAGE☆スターズ~

WAGE☆スターズ(わげすたーず)は、「若い人たち」のことを方言で「わげすたず」と呼ぶことから名づけられた(地域貢献)モガニティです。
その名のとおり、最上郡金山町の「わげすたず」で結成されています。

きっかけは約15年前、地域で“何か “しよう!というちょっとしたことでした。
現在は、金山町のイベントでの手作り焼きそばの出店や、若者を集めたBBQ交流会、歩道沿いの花植え、や雪かきボランティアなどを行っており、依頼があれば結婚式での余興も行います。

その中でも、特に子どもたちに喜ばれている企画が「デリバリーサンタ」です。

デリバリーサンタとは、12月24日の夜、サンタクロースに扮したWAGE☆スターズメンバーが金山町の子どもたちへプレゼントを届けに行くというものです。
事前に希望を受け付けておき、当日ご両親から預かったプレゼントを持って、そのご家庭にサプライズ訪問します。

~デリバリーサンタの様子~

12月24日当日は、夕方から地区の公民館にて準備が始まります。

まずはミーティングから。10分ほど当日の流れについて確認します。
「今年もさみしい男たちが集まったな」と笑い合い、にぎやかな雰囲気です。
その後、サンタ、トナカイ(車の運転)、サポート役に分かれて準備を行います。

サンタ班では、事前に子どもたちのご両親から用意してもらった “サンタからのメッセージ”の暗記が始まります。
wage03
子どもの名前の読み方を確認しながらメッセージと合わせて覚えていくのですが、兄弟や姉妹で申込みした家庭ではひとりひとりメッセージが違うときもあります。そんなときは一苦労するようで、真剣な表情でじっと用紙を見つめています。

wage04

 

それが終わると、お菓子の確認です。
このお菓子は申込みの人数に合わせWAGE☆スターズが前もって手配していたものです。これをご両親が用意してくれたプレゼントの他に、サンタからのプレゼントとして配ります。

wage05

準備開始から1時間で完了です!

wage06

冗談を交えながらも、やっていることは本気!
出発を目前にしてWAGE☆スターズのメンバーたちも、ワクワクしているようです。

そして、出発です!
サンタ班、一致団結してお互いの活躍を祈ります。

wage07

おやっ。さっきまでのにぎやかな雰囲気から一変、緊張した表情が見受けられます。
子どもにとってのサンタほど、夢に満ちた存在はいないと思います。その大役を務めることに対しての緊張なのかもしれないですね。

wage08

トナカイの運転する車に揺られること数分、一軒目のお宅に到着しました!
もう一度子どもの名前とメッセージの確認をし、深呼吸をして自分を落ち着かせます。

「メリークリスマーーース!」
玄関先でサンタの低く大きな声が響きます。

wage09

家の奥からパパにだっこされながら子どもが出てきましたが、まだサンタを認識していないようでキョトンとしています。
そこでサンタはすかさず
「○○ちゃん、△△くん、プレゼントを届けにきたよ~!」と一言、

wage10

「わー!サンタさんだぁ!やったー!」
とぴょんぴょん跳ねながら喜んでいます。
そしてここでご両親から依頼されていたメッセージを伝えます。
「これからもパパとママの言うことをよく聞いてよいこにして遊ぶんだよ!また来年も来るからね!」
すると笑顔で
「うん!わかったー!」
と返事が返ってきました。

wage11

WAGE☆スターズが一晩でたくさんの家庭をまわっていく中で、はしゃいで玄関にやってくる子どもの姿、それを見守る家族の優しい笑顔を目の当たりにします。

wage12

出発から2時間後、サンタを務め終えたメンバーは公民館に戻ってきました。
さっきまでの楽しかったひと時や、サンタをやりきった達成感の余韻にひたりながら、思い出話に花を咲かせます。
中には、子どもたちからもらった手紙を見つめ「さんたさんへ、ありがとう」の一文に涙を流しているメンバーもいました。サンタのために書き慣れない文字で一生懸命書いてくれた子どもの気持ちに感動したのでしょう。
そういった感動や喜びこそ、デリバリーサンタのやりがいにつながるのだなと感じました。

~WAGE☆スターズの原動力とは?~

メンバーそれぞれ多忙の中、無給で活動することは大変では。なぜみんなはそこまで頑張れるのか?WAGE☆スターズ代表の庄司大寛さんに聞いてみました。

wage13

「WAGE☆スターズは20代~30代の方がメインなので家庭、仕事、ときには恋愛が生活の中心になってしまいますが、このWAGE☆スターズの中で活動していると『仲間の大切さ』を再確認しますね。また町内のじいちゃん、ばあちゃんに顔を知ってもらえたり、井戸端会議の話題がWAGE☆スターズのことだったりすると、なんとなく『まちとのつながり』も感じることができて嬉しくなります。自ずと地区の行事や掃除なんかもやらなきゃ!と思えてくるし、若い人のチカラがまちの役に立てばいいな!と自分達の活力にもなっています。でも1番は『WAGE☆スターズって楽しい』ってメンバーそれぞれが感じていることだと思います。先輩方から受け継がれてきた活動を次の世代につないで、いつか自分の子どもたちがWAGE☆スターズとして活躍してくれるのを夢見ながら、これからもまちのためにがんばりたいですね。」

そう語った庄司さんは高校卒業後、地元に就職。それから山形県東根市での生活を経て、地元金山町にUターンされました。現在はまちを代表するホテル「シェーネスハイム金山」の副支配人を務めています。

「まちおこし!」と最近よく耳にしますが、その言葉にとらわれることなく、「やりたいことをやってまずは自分たちが楽しむ」ことを何よりも大切に守っているモガニティです。だからこそ、「若者のチカラ」が自然と「まちのチカラ」に変換され「まちおこし」の大きな一歩になっているのだと感じました。

このWAGE☆スターズは、メンバーの半数以上がUターン者。
平成27年度にはこの活動が評価され、「やまがた若者大賞」を受賞しています。

~WAGE☆スターズの「ゴホウビメシ」~

デリバリーサンタ後の打ち上げ。
地元スナックでおいしいお酒とごちそうとともに仲間との絆を深めあう!

wage14

その〆の一品はコチラ!
WAGE☆スターズ御用達、金山町にある食堂「金多楼」(きんたろう)のスーラータンメン卵とじ!

wage15

スープをひとくち飲んでみます。見た目以上に辛くなく、ほどよいすっぱさと甘さが口全体に広がります。そしてすかさずピリッとした辛味がやってきます。
それから麺を持ち上げてみるととろみのあるスープがいい具合に絡みます。食べてみると、もちもちした麺や、ふわふわの卵、シャキシャキしたたけのこ、コリコリのきくらげ、ジューシーな豚肉などいろんな食感と味が楽しめます。
食べ進めているうちに体がぽかぽかしてきて、やみつきになるラーメンだと感じました。
ぜひお試しあれ!

~おまけ~

このWAGE☆スターズの人気企画「デリバリーサンタ」が本当に子どもたちに喜ばれているのか、いちクライアントとして検証しなければ!と思い、こっそり我が家にもデリバリーサンタをお願いしてみました!(わが子の喜ぶ顔が見たかったのが一番ですが…)

12月24日の夜、我が家のインターホンがなったと同時に玄関へ向かってダッシュ!裸足で玄関の扉の前にいました。大興奮です!
wage16
それもそのはず。長女(5歳)は「サンタさんとトナカイさんが迷子にならないように大きい声で歌ってあげる!」と言い、あわてんぼうのサンタクロースと赤鼻のトナカイを、声がガラガラになるくらいの大きな声で歌って待っていたのです。
wage17

こんなに楽しみにしている娘を久しぶりに見て、サンタさん到着前に私はうるうる涙ぐんでしまいました。その後はご察しのとおり。

wage18

wage19

wage20

wage21

サンタさんからはプレゼントをもらっただけではなく、思いやりの気持ちとふれあいの大切さを教えていただいたと感じました。子どもたちにもきっと届いているはずです。

 

 

金山町のわげすたず(若い人たち)募集中!!
WAGE☆スターズフェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/Wagestars

お問い合わせ先

団体名 WAGE☆スターズ!
代表 庄司 大寛 (しょうじ とものり)
連絡先 090-7930-6491
メールアドレス lgy2396@gmail.com
活動地 金山町
サイト情報 https://ja-jp.facebook.com/Wagestars

コミュニティ一覧へ戻る

ページトップヘ